* S P I C E *

「気になる!」にどんどんトライ♪

ズパゲッティで編んだもの☆ 小物入れ&ペンケース&コースター

練習としていろいろ編んでいるズパゲッティの作品を紹介します(*^_^*)

 

小物入れ -フックドゥ リボン XLで編む―

フックドゥ リボン XLは通常のズパゲッティよりも軽量のタイプの糸です。

今回は「はじめてのかぎ針編み 1日で完成! ズパゲッティで編む バッグとかご」に掲載されている植木鉢カバーを作ってみました。でも実際には小物入れとして使用しています。

 

f:id:kokkoblog:20180915173434j:plain

 

この作品の特徴は「メリヤス風細編み」で編んでいるところです。かぎ針を使って棒針編みのような模様に編み上げています。通常と違う場所にかぎ針を差し込むので、腕の負担がスゴイ!

またフックドゥ リボン XLは糸の面の向き方(平たい面とその側面)で網目模様の仕上がりに差が出るのも難しかったです。

さらに模様を編みこむ部分では配色の糸を裏面で編みくるんでいるのですが、隙間からちょこちょこ見えてしまっているのも残念。

そしてなぜか写真の見本よりも完成サイズがデカイ!笑 これは編むときの力加減の問題でしょうか。腕もだいぶ疲れたので、もうこういうのは作らないと思った作品でした。

 

ペンケース -リボン XL<ルレックス>で編む―

リボン XL<ルレックス>はラメ入りのリボンタイプの糸です。通常は割高のお値段ですが、私は手芸店で激安で入手できました。

 

f:id:kokkoblog:20180915173515j:plain

 

そして、二度と作らないと思ったのにまた同じようなものを編み始めていますね。この「編みたい!」という思いが編み物の魅力であり、恐ろしいところでもあります(-_-;)

 

f:id:kokkoblog:20180915173552j:plain

 

こちらではチャックをつけることと、中地をつけるという2点に新しくチャレンジしてみました。ミシンを持っていないのですべて手縫いなのがハンドメイド感満載です。黒糸が目立つのも凡ミス!

それでもちゃんと使える作品に仕上がったのでよかったと思います。

 

ニコちゃんコースター

ネットでよくニコちゃんが編みこまれた作品を見るので、どうやって作っているのか気になって試してみました。口元は引き抜き編みで、目元はとじ針で縫うように作りました。

編んでみて、裏面での糸処理が手間だなと分かりました。口と目とのそれぞれの両端で糸処理をしないといけないので疲れました。もっと簡単なやり方はないか探してみます。

 

f:id:kokkoblog:20180915173635j:plain

 

ちなみにズパゲッティでコースターを作ると、糸の太さのせいで表面が凸凹になってしまいます。マグカップなど重たいコップにしか使えないなーと分かりました。大きく作って鍋敷にするのもいいかもしれません。

 

実はこの他にも数点編んでいて、メルカリに出品中です!笑 商品なのでブログには載せませんが、10品くらい数がそろえば「creema」に登録してみたいな、と思っています(*^_^*) まだまだな腕前ですが、気になることにどんどんトライ♪ がテーマなので見切り発車です。

何にしろ、編み物を始めてみたい、なかなかうまくならないという方に、私の素人の作品を見て「私にもできるかも!」と思っていただけたら幸いです。これからもいろいろ編んでいきます!

 

はじめてのかぎ針編み1日で完成!ズパゲッティで編むバッグとかご (Asahi original)

価格:1,512円
(2018/9/15 17:23時点)
感想(0件)