* S P I C E *

スキンケア・コスメのレビュー、読書感想、資格勉強、株・投資!気になることにドンドン挑戦するブログです☆

メルヴィータ アルガンオイルが万能で使える!

今回は我が家のニューフェイス、「メルヴィータ アルガンオイル」をご紹介します。

フェイスオイルとして購入したのですが、実はボディや髪にもつかえる万能オイルでした!

 

  

メルヴィータとは?

メルヴィータはフランスのオーガニック認証ブランドです。

オーガニック植物を厳選して、自然の力を生かしたスキンケアやボディケア製品を生み出しています。

そのなかでも植物オイルはメルヴィータが自信をもってオススメしている商品、特に肌にいいとされるアルガンオイルはメルヴィータのシンボルとなっています。

 

f:id:kokkoblog:20191110173431j:plain

 

アルガンオイルが潤いをしっかりキープ

アルガンオイルは洗顔後すぐに使うことで、あとの化粧水を肌にグングン引き込んでくれます。

アルガンオイルは皮脂の成分とよく似ているので浸透性があるのです。

またモロッコに生息するアルガンツリーは、「雨が降らなくても枯れない」といわれているほど生命力と貯水力を持っています。

そこからとれる希少なアルガンオイルは保水力に優れているのです。

なのでアルガンオイルを使うことで、肌を柔らかくし、潤いをしっかりと抱え込むことができます。

 

豊富な美肌成分でエイジングケア

アルガンオイルの特徴はビタミンEが豊富なことです。

ビタミンEは天然の防腐剤と言われていて、抗酸化作用や血行促進、肌のターンオーバーを促進するなどのエイジングケア効果が期待できます。

またオレイン酸やリノール酸が肌にハリを与え、ステロールが肌に柔らかさを与えるなど、美肌効果が抜群です。

 

f:id:kokkoblog:20191110173828j:plain

 

コスパもなかなかGOOD!

パッケージから出してみて、まず値段の割に量が多いことに驚きました!

通常サイズは 50mlなのですが、よく見るフェイスオイルは 30mlのものが多いので、たくさん入っていて嬉しく感じました。

値段も3,600円(税抜)なので、フェイスオイルとしてはかなりお求めやすいと思います。

 

f:id:kokkoblog:20191110173519j:plain

 

メルヴィータ アルガンオイルの使い心地

オイルは容器に入っている状態では黄色みが強いですが、使う1摘、2摘で見ると透明です。

香りは若干オイルっぽい感じがしますが、かなり抑えられているので気になりません。

ナッツの香りなのだそうですが、私にはよく分かりませんでした。

 

f:id:kokkoblog:20191110173554j:plain

 

まず洗顔後に数摘を肌に伸ばしてみます。

見た目はサラサラですが、オイルを塗っているというずっしり感がします。

化粧水ナシでの直接塗りなので、オイルっぽさが強めに感じるようです。

洗顔後の肌の乾燥はこのタイミングで抑えられるという感じがします。

 

そして化粧水を重ねると、さきほどのオイルっぽさからモッチリ感に劇的変化

通常のように洗顔→化粧水だと、化粧水を塗っても肌を濡らしているという感触だと思うのですが、先にアルガンオイルを使うことで、肌が化粧水を吸収していくというような感覚がありました。

これがアルガンオイルの力なんだな、と実感!

正直アルガンオイルだけ塗ったときは感触はいまいちだったのですが、化粧水と合わさることでアルガンオイルの効果がしっかり出てきました。

そして仕上げに乳液を、すると乳液まで肌に引き込まれるようにぎゅぎゅっと肌に入っていきました。

化粧水だけでなく、乳液やクリームの潤いまで肌に抱え込んでくれる力がありました!

 

全身に使える万能オイル

アルガンオイルは保水力や美容効果に優れているので、ぜひ乾燥が気になるボディや髪・頭皮にも使うべきです。

なんといってもメルヴィータ アルガンオイルはコスパが良いので、全身に使うのにうってつけだと思います。

メルヴィータのアルガンオイルならオーガニック認証を受けているので安心して使えますね。

 

f:id:kokkoblog:20191110173733j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

乾燥に悩む方からの評価が高いメルヴィータ アルガンオイル、美容好きの皆様もぜひその効果を実感してみてください。