* S P I C E *

「気になる!」にどんどんトライ♪

手作り石鹸はじめてみた☆ 石鹸素地&グリセリンソープベース

先日から引き続きメルカリにハマっている私、その流れでハンドメイド作品を出品するアプリ「creema」にも興味を持ち始めました!

家のいらないものはそのうち尽きてしまうのでメルカリもそう長くは続けられません。

しかし自分でモノを作って売るならこれから長く続けられますよね☆ いろんなお金の入り口を模索したい私は、creemaを参考に興味のあるものを探してみました。

 

気になった♡ 手作り石鹸&ズパゲッティ

そこで発見したのが2つ、手作り石鹸とズパゲッティです。

creemaにはカラフルでとてもかわいい手作り石鹸が多く出品されています。

もともとスキンケアが好きな私にとって、手作りすることで余計な添加物のない肌にやさしい石鹸を自分で使うことができるというのもとても魅力的でした。

そしてズパゲッティとはTシャツ生地から作られた太めの糸で編む編み物のことです。これが実際に流行ったのは数年前のようなのですが、私はcreemaで見て初めて知りました。

太い糸でザクザク編まれたゴツゴツとした見た目が可愛くて、自分で作ってみたいなーと惹かれてしまいました! 

 

手作り石鹸にチャレンジ

まず手作り石鹸に挑戦してみました。私が調べたところ手作り石鹸の作り方は3パターンあるようです。

  • 石鹸素地から作る方法
  • グリセリンソープベースから作る方法
  • 苛性ソーダから作る方法

creemaで出品されているような一般的なイメージの石鹸は苛性ソーダから作る方法なのですが、劇薬を用いるので初心者には少し不安。。。

石鹸素地・グリセリンソープベースから作る石鹸は簡単すぎて売るようなモノではないのですが、まずはこの2つの方法の作り方からチャレンジすることにしました。

 

creemaで材料を入手してみる

まずcreemaの仕組みやクリエイターの先輩方がどのように出品しているのかを参考にしてみたかったので、石鹸作りの材料をcreemaで購入してみました。

今回は「AJ aroma&herb」様で購入してみました。こちらのショップでは作品だけでなく手作りキットもたくさん出品されています。ハンドメイド初心者に役立つレシピも一緒に付けてくださるので嬉しいですよ。

香りづけのオイルは今回は適当に100円ショップで購入しました。

 

石鹸素地から作ってみる

作り方は石鹸素地200gに対してぬるま湯40mlを加えて、こねて成形し乾燥させるだけです。とっても簡単!

 

f:id:kokkoblog:20180813161303j:plain

 

ここで難しいと分かったのが色付けや香りづけでした。一緒に買ったハーブセットやアロマオイルを手元に用意しても、どれをどう組み合わせて入れればいいのかさっぱり思いつきません。こういうのも勉強しないといけないみたいですね。

 

f:id:kokkoblog:20180813161339j:plain

 

今回は適当にオレンジフラワーを砕いて入れて、家にあった蜂蜜とグレープフルーツのオイルを足してみました。

成形した後に飾りでオレンジフラワーとレッドローズをトッピング♪ 石鹸素地を使うと素朴な見た目の石鹸ができました!(写真下側)

 

f:id:kokkoblog:20180813161057j:plain

 

グリセリンソープから作ってみる

作り方はグリセリンソープベースをレンジで1分ほどチンして溶かし、型に流し入れて固めて完成です。これも簡単すぎます。

 

f:id:kokkoblog:20180813161224j:plain

 

また迷った私は、適当にラベンダーを混ぜ込み、蜂蜜を加えてサンダルウッドのオイルで香りづけしました。

型に流し込む際にラベンダーがフチに寄っていきましたので見た目がいまいちです。ラベンダーも茶色くなってしまって、何かを間違えたという気がしてならない石鹸ができました(-_-;)(写真下側)

 

 f:id:kokkoblog:20180813161146j:plain

 

ハンドメイドの楽しさ

初めてだっただけに仕上がりはまずまずでしたが、モノづくりというのはやっぱり楽しいな☆と思いました。お金が稼げるようになるにしても、趣味として続けていくとしても、興味あることを勉強したり試したり考えたりするのはやりがいのあることだと思います。

ちなみに苛性ソーダから石鹸を作る方法は、来月セミナーに行って試してみる予定なのです。

これからもっともっと腕を上げていけるように頑張ってみます!

 

www.creema.jp