* S P I C E *

「気になる!」にどんどんトライ♪

株主優待獲得はリスキー?? エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)

2018年2月決算での株主優待 第2弾です(*^_^*)

エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)の株主優待

今回獲得したエスクロー・エージェント・ジャパンさんの株主優待は、クオカード1000円分です。

 

 f:id:kokkoblog:20180606121012j:plain

 

元々この株主優待がお得ということをネットでみて購入した株です。クオカードは買うものを選ばないこととコンビニなど身近なお店で使えるのが魅力ですよね☆

またエスクロー・エージェント・ジャパンさんの場合は比較的購入しやすい株価に対してこの額のクオカードがもらえるというのが嬉しいところです。

 

そのときの買値と売値、配当金

・買い(2018年2月23日)

株価 487円 100株 48,700円

 

・売り(2018年2月26日)

株価 479円 100株 47,900円

 

・配当(2018年5月30日) 350円

 

当時はまだ株取引初心者だったので、株主優待の権利確定の後に株価が下がったことに動揺しすぎて思わず買値より安く売ってしまいました。。。クオカードの1000円分以内の損なら大丈夫と思ったのですね。結局は株取引で手取り500円のマイナス、優待のクオカードの額を加味してトータルで500円のプラスでした。損してないだけマシ! 

その後の株価を見てみたのですが、現在に至るまで買値より下回る株価が続いていたようです。なので売った判断は良かったと思います。

 

権利獲得後の株価の下落に注意

実はこれまで紹介した2月決算の会社は良い結果で株主優待の獲得まで至ったのですが、3月の株主優待獲得目的で購入した株でとんでもない被害を受けています。(今後ご紹介します。)

株価の下落の原因としては、

  • 権利確定前に株を買う人が多く、後に株を売る人が多い
  • 決算後の業績発表が期待外れ

ということが挙げられます。

まず株主優待はとても興味があるところですが、株主優待目的で株を保有していた人が、権利獲得後にこぞって売却し株価がグッと落ちるのが一般的にあるので要注意です。一方で権利獲得前には、株主優待目当てで株を購入したい人が増えるので株価が上がり、割高な値段で株を購入してしまう恐れがあります。そこから株価が下がってしまうと株主優待以上の損が出てしまい本末転倒ですよね。

また決算後の業績発表にも注意で、そこで会社の成長に期待ができない数字が発表されてしまうと、更なる株の投げ売りがおこり株価が暴落することがあります。

 

大切なのは会社選び。株取引はリスクがつきもの!

しかし良い会社であれば、一時的な株価の下落は回復します。動揺に耐え待っていれば買値以上の株価に伸び株主優待ももらえるというとてもハッピーな結果になります♪  会社が成長していく中では本来はこうあるべきとも言えます。

つまり大切なのは会社選びです!今後も成長し株価が上がっていく会社や、自分が好きで応援している会社を選ぶことでこうしたリスクを回避するしかありません。株主優待に気をとらわれすぎず、株取引は考えて行わなければいけないということを忘れないようにしましょう<(`^´)>

 

とはいえ株主優待は嬉しいものです☆ 今後も届いた株主優待がありましたらご紹介していきます!(株取引は自己責任でお願いします。)