* S P I C E *

「気になる!」にどんどんトライ♪

うまくいったりいかなかったり 「追加購入で平均株価を下げる」

こそこそ株取引を続けて半年たちました!

しかし今のところなかなか上達しておらず、株に振り回される毎日です(>_<)

今回はいくつかの取引例をもとに、勉強になったことをつらづらと書きたいと思います。株初心者の方の参考になればと思います。(なるかな?)

テーマは「追加購入で平均株価を下げる」についてです。

 

追加購入で平均株価を下げた株取引事例

K??(3???)※あえて伏せています。

2018年3月の中間決算で95%の上方修正が発表されたので、これは急騰だ!と思い株価480円程で100株購入しました。ところがそこから大幅下落が始まってしまったのです。

どうやら株主の皆様はそれ以上を期待していたのか、上方修正があったといえど残念な決算結果だったようで投げ売りが起こってしまったのです。。。

実はこのときPTS(時間外取引)で株を購入したのですが、PTSで株価が上がっていなかったので今となるとそこで怪しいと気づけたかなと思います。ただこれが初めてのPTS取引だったので、自分が一番乗り♪だとか勘違いしてしまったんですね。これ以降PTSは二度としないと心に決めました!

そしてそのあと、上方修正なんだからそのうち株価は戻ると信じ、平均株価を下げるため追加で410円程で100株購入。結局その後も株価は下がり被害は2倍の速さで拡大し、7月中頃まで粘ったのですが、諦めて384円で200株売却した結果トータルで-14,000円も損してしまいました。もともと400円ほどの低位株なのにこの被害なんて、株はコワイ。。。

 

A&D(7745)

監視だけずっとしてきた銘柄だったのですが、2018年8月の第1四半期決算で株価が大幅に下落したのをチャンスだととらえ、883円で100株購入しました。決算結果は予算未達だったのですが、最終予算は上方修正されていたので株価の下がり過ぎだと思ったのです。

ところがその日のうちにさらに株価は下落してしまい、1日で含み損8,000円に!買うんじゃなかったと大後悔しました。

そこで8月半ば、チャイナショックに似た日経平均株価の下落があり、平均株価を下げるのにうってつけのタイミングだと判断して815円で100株を追加購入!これが功を奏したわけです。

期待どおり株価は戻り、878円で200株を売却、5,000円程の利益を残すことができました。リスクを考えるとこれくらいの額で利確するのが今の私はちょうどいいのです。

 

明豊エンタープライズ(8927)

これも以前からちょこちょこ買い売りを繰り返してきた監視銘柄です。2018年6月、徐々に株価が上昇している中で、第3四半期決算が好印象だったのか株価が急騰し、そこで13,000円程の利確ができていました。そのあと反動で100円以上急落したので、また株価が戻るだろうと思い706円で100株購入しました。ところがそこから更なる株価の下落が始まったのです。。。

7月に入って平均株価を下げる作戦を決行、616円で100株購入しました。しかし株価は引き続き下落してしまい、以前の利確分以上の含み損になってしまいました。これが余計憂鬱な気分にさせられました(-_-;) 笑

そしてA&D同様、8月半ばの日経平均株価の下落で更なる追加購入を勢いで決意!504円で200株購入しました。ただのOLの私にとってこんな額を株に回すなんてリスキーすぎて気が気ではありませんでしたが、平均株価は585円まで下がりました。

それからどうにか株価は回復し、595円でまず200株を売却し2,000円の利確ができました。長い間損は免れないだろうという状況だったので、このときは本当に救われた気持ちでした。あとの200株は更なる利益増に期待して残しています。

 

f:id:kokkoblog:20180826154027j:plain

 

追加購入で平均株価を下げるリスクと効果

まずK??で失敗した原因は、その株をよく知らずに購入したということでした。割安な株価ということは知っていたのですが、実は成長性の面では期待されていない株だったのです。

決算の結果や株価の安さだけではその株を判断できないということだと思います。売られ過ぎたから回復する、というのもその株次第です。監視してきていない、知らない会社の株を買うのは注意が必要だと勉強になりました。

また追加購入して平均株価を下げる方法には株選びが重要になります。売られ過ぎなのか、それとももっともな株価の下落なのか、失敗すると被害の拡大につながるのでとてもリスキーなことです。動揺してむやみに追加購入することは控えるべきだと思います。

しかし頭を使って日頃から分割して株を買うというのは有効な手だと思います。今が最安だと思って数百株を一気に買うよりは、日々様子をみながら買い足していくことでリスクを抑えることができると思います。

そして何よりも株の追加購入には資金が必要です。お金があるだけ株を買うのではなく、いざというときに手が打てるよう、まとまった現金を手元に残しておくようにするべきだと思います。

 

いかがだったでしょうか?あくまで株取引の超初心者の経験談と考察なので、株取引は自己責任で行ってくださいね☆

他の株にもいろいろ振り回されている私ですが、これからも趣味として楽しんで続けていけたらと思います(*^_^*)